推しをちゃんと推せるように

茶の間からゆるオタになったわたしがいつが推してます!と堂々と言えるように…。壁打ち用ブログ。無駄に更新頻度高め

遠征の準備、荷物編

荷物以外の話しないけど、なんとなく編ってつけたくなりました。

 

待ちに待ったレディ・ベスやっと観に行けます!

行きも帰りも安定の夜行バス。

平日ど真ん中の夜行バスなのでガラ空きで笑ってる。

レディ・ベスの話は観劇後にじっくりしたいと思います。3年ぶりで楽しみです。

自腹でちゃんとチケット買って観た最初のミュージカルなのでね…。

 

さて、タイトルの通り遠征のときの荷物の話なのですが、わたくし典型的な荷物多いおんななので、夜行で行って夜行で帰る遠征のときでもなんでこんな荷物あるの?っていう量で行きます。

基本そこそこ大きなショルダーバッグと手荷物用のカバンがパンパンです…。

荷物減らしたくて減らしたくて仕方がない。

でもいつももっていくものつめるとこうなります。なんで?

 

なので、いつも持っていくものを書き出しつつほんとにいるのかいらないのか壁打ちのように吟味する記事です。

遠征控えてる方の参考になるかもわからないレベル。

 

 

遠征じゃなくても必須なもの

・お金(財布) あんまり現金は入れない。無駄遣い防止

スマホと充電器とイヤホン 忘れたら死にます

・チケットとチケットホルダー これないと意味がない

・オペラグラス 舞台のお供ですね

レターセット

 

普段から持ち歩いてるもの

・軽食と水分 安く済ませたいので事前にスーパーやらドラッグストアで買ったりしてます。

・小さめのポーチに鏡とリップと目薬とティッシュ これは持ち歩き用

・ハンカチ

ティッシュ

・手帳

 

遠征用

・メイク道具一式 これは行きが夜行バスまたは泊まりのときだけで、朝出発のバスだと極力減らして持って行きます。

・アクセ類 朝出発だと付けていく。夜行だと忘れず持っていくことがミッション

 

1つのポーチに詰め込むものたち

アイマス

・メディキュット

・メイク落とし(シート、試供品)

・ポイントメイク落とし アイメイク濃いのでシートじゃ落ちない

・コットン ポイントメイク落としに使う

・マスク 何枚か常備。帰りの夜行バスでは必須

・ホットアイマスク めぐリズムですね

・足裏シート?

・ヘアブラシ

・薬

・絆創膏

・マウスケア用品 ゆすぐだけでいいやつ

 

・汗拭きシート

・日焼け止め

・アームカバー

 

・カイロ

・手袋

 ・大きいマフラー?ストール? 正式名称なに?

 

 

帰りの夜行バスに必要なものは大きいショルダーバッグにつめて駅のロッカーとかにぶち込んでます。

手持ちバッグに観劇に必要なものだけ詰めて行動。

どうなんだろ?多い?

種類的にはこんなもんですよね?宿泊になるともっと増えるけど…。

たぶん持っていく数が多いのかなと思います。大は小を兼ねるあれですよね。

あと、もっとコンパクトにして持って行けばどうにかなりそう。

でも、減らさないな〜もうキャリーの方が良かったりするかな?

 

持ち物ははじめ遠征するときにいつも調べてはてブのいくつかの記事を参考にしながら取捨選択して自分なりにまとめたもので、まあみなさんこんな感じかなと思います。

これもはてブのある記事を参考にしたのですが、リマインダーに持ち物全部挙げておいて、用意したらチェックするとなにがまだ入ってないのかわかってめちゃいい。

基本忘れ物なし。

でも、遠征するたびにこれ欲しいな〜あったらな〜とか思うものもある。でもこれ以上増やしたくない。

 

 

荷物とは関係ないのですが、夜行バスで行くと早朝に着いて開場まで暇なのがなんとも…11月にはいりもう本格的に寒いのでフラフラ観光する気にもなれない…。

帝劇行くの初めてだから早めに行ってふらふらしようかな〜。

 

 

荷物編と書いたからにはなにか他にも書きたいなとか思うけど、特になくて…。

強いて挙げるならうちわ作成編と予習編かな。

レディ・ベス予習まったくしてないし、なんなら3年前に観た時のほうが世界史バリバリやってたのでネタわかってた気がする。

うちわは刀ミュ初日に向けて作らなくては!

この遠征終わって帰り次第作ります。

材料は百均で揃えた。

 

 

推しくんの現場どんどん発表されまくってつらい。お金追いつかない。

リボ払いしんどい。

 

レディ・ベス観たらまた観劇レポあげます。