推しをちゃんと推せるように

茶の間からゆるオタになったわたしがいつが推してます!と堂々と言えるように…。壁打ち用ブログ。無駄に更新頻度高め

近況でもないこといろいろと

9月頭からいろいろ書こうと思ってたことを忙しくて書けなかったので壁打ちしていきます。

その頃に書いてたのと、投稿前に付け足した文章が入り混じっててだいぶ読みにくい文章になってます。

 

1.FC

今更ですけどFCのイベント?当たりました。

当落発表の日に、バイト帰り雨に打たれながらもう結果出てんの?当選メール届いてないし落ちたかなぁ…くらいのテンションで見たら当たってた。

まじか。

結局人事を尽くさなかったので名義1つで申込んだけど、当たった…よかった…やはり会場広くなったからかな?

今月もう楽しみなことなくて、学校の演習があるのが死ぬほど嫌だったんだけど、当たったってことは9月の集中講義頑張れよってことかな!?!?(歪曲がすぎる)

なので集中講義頑張ってるよ…だいぶ山場は越えたかな…

5月のはもれなく落選して、8週間実習ちゃんと頑張れよ!という意味合いだと自己解釈して受け入れたので(歪曲)参加しておらず、満を持してファンクラブイベントに行けることがほんと嬉しい…しかしダイエットが間に合わない。

前回のイベントはツイッターでちらっとレポを見かけただけなので、どのようなものなのかわからないのかこわい。

司会を推しが務めて、3回ともそれぞれ違うゲストがきて、最後にお見送り?ぽいことごあったことしか知らないわ

同担の友達いないからなぁ…同担じゃなくてもいないけど()

朗読劇の時に、結構同担同士で仲いい人たちをみかけてすごいなぁと思いました。テニスよりは顕著じゃなかったけど。

 

 

2.テニミュ

テニスの話題になったので、この流れでテニミュの話します。

大阪での話なんですけど、書き損ねたものをちょろっと書きます。

わたしって視野が狭いなぁと常々思ってるのですが(物理的に)、それを実感した事件(?)がありまして、メルパルクの入り口入って左にメイト、プレゼント受付、クローク、その奥にTSCとあったと思うのですが、てっきりクロークないと思い込んで入って真正面にあるロッカーにキャリーケースぶち込んだ馬鹿がわたしです。ぶち込んだ後にクローク普通に見つけて笑いました(笑えない)

クロークあるよって公式が言ってるんだから信じようなって思いました。

 

あと、初めて座席間違われました。

あれ?あそこ自分の席だよね?ってところにすでに人がいて、チケットと席に書いてある列と番号を何度も見返して恐る恐る声かけたら、無言で立ち去られたのがすごくこわかったです。普通お互いチケット確認するなり、あ間違えちゃいました〜ごめんなさいくらいやりとりあるかなぁと思ってたので拍子抜けしました。劇場スタッフに声かけてもらったほうがよかったかなぁ

わたしがコミュ障なので話しかけ方がやばかった可能性大なんですけど

そしてそんなことがあった1ヶ月後くらいに自分が映画館で席間違えました。間違えた側の経験をすると指摘されるとだいぶ頭真っ白になるなぁと思いました。でも、さすがにすみませんと言ってどいた気がします。一列間違えてたので、ここ○列でしたね…とつぶやいた気もする。

その大阪のときは相手が席離れた後しばらくうろうろしてどっかいってしまったので単なる列間違いでもないしほんと謎すぎる。

次もしあったらスタッフさんに声かけようと思います。それがスムーズだよね

 

あと、テニス大阪公演は1/3公演通っただけなのに、この人さっきも見たな〜とふわっと思った人が複数人いて笑った。わたしが周りのこと見過ぎなのか、その方々が特徴的な人たちだったのか、わからんけど…。

だいぶ前に来世は若手俳優になりたい〜なんてタイトルの記事書いた気がするんやけど、わたし認知早そうだなぁと勝手に思った()

同じ座席側からみてるのと、舞台からみてるのじゃまた違うか…笑

あと、大阪ですごい感じたんだけど、テニス観に行く人たち友達の輪すごくない???いたるところで話しかけたり、談笑したりしててこわかった。プロたちの集まりじゃん。コミュ力の塊やん。

 

あと、岐阜公演の感想ですけど、やる前に勝手に日替わりネタどうするんだろうと心配していたのですが、それをはるかに上回るクオリティのネタを披露してくださって終始面白かった。

岐阜ネタおもろかった多治見ネタまでしてくれてサンキューなうながっぱは笑ったわ

 

あと、コンタクトと双眼鏡買おうと決意しました。観劇の時だけでもコンタクトつけようと思います。普段は裸眼なんだけどね…あと、いい双眼鏡が欲しい!どれがいいやつなのかな…

 

 

3.らぶふぇす

次にこの話題。

普通に推しも出演でした。まあそうだよね。

一応チケット申し込んだけど、卒論の追い込み時期なので当たったら行くわ〜くらいの気持ちでいようと思います。(現時点でご用意されていない時点でお察し)

行くとしたら場所的にも時期的にも福井か東京かな〜

 

 

4.ノスワン

待ってたぜこの舞台!(舞台?というかライブ?コンサート??)

1月なんて人生を左右しかねない試験の1ヶ月前だけど東京も大阪も行ってやるぜ!!!

とりあえずチケットは申し込んだので、当たったら行こうと思います(去年すんなりと全公演買えたのでよっぽど買えないことはないだろうと予想はできている)

学生最後だもん…いいよね…それまでに勉強ちゃんとするし

 

 

5.レミゼ

レミゼの話したっけ?

とりあえず行くことはわたしの中では決まってるんだけど、東京大阪愛知福岡北海道ととりあえず全地方行けたらいいなぁと思ってます。

なので、はやく弊社は新卒のスケジュールを教えてください。チケットが買えません。

映画で知って、まだ舞台のミュージカルは観たことがないけど楽しみ。原作の小説を高校生の時にちょろっと読んだ気がするよ。

ほぼ日程発表されたよね?全部されたっけ?おそらく立海と被ってるから、もうテニスには出ないかな?あるとしてもドリライくらい??

わたしはテニスかレミゼならレミゼを観たい

 

 

さいごに

今更だけど、噂(?)のブログ開設1年のメール届かなかった問題が浮上してます。

その時期そもそも更新すらしてなかったからかなぁ…まあいいけど

 

 

 

ほんと壁打ちでした

次の現場はFCのイベントなので(凱旋行かない茶の間)、それまではまた空くかなぁ

ライビュはみるけどね…集中講義あるから断念しました…ぶっちゃけテニスそんなに楽しめなかったのでまあいいかなって感じです…

 

マイペースで茶の間オタクはじめて、1年と半年って感じだけどだいぶ自分のペース?掴めてきたので落ち着いて応援していきたいです。

確かに全通はすごいけど、自分が楽しめる範囲でやっていきたいね…

 

最近ふわ〜と都内で現在就職が決まってるところと似たような職場を探してます。

とりあえず3〜5年働いてまだオタクやってて、関東圏行きたい!と思ってたら転職しようかな〜それもまた人生

 

 

 

 

 

半年ぶりの東京

先月末に東京遠征半年ぶりにしました

ついに新幹線で遠征…どうしても日帰りしたくてね

ここ一年で長距離バスヘビーユーザーになっていたわたしは、時間はお金で勝てるということを身に染みて実感することとなりました

すごいね、バスだと5,6時間かけてるのに新幹線だと2時間もかからないよ…

レポート課題を放置しすぎて大変なことになっていたので、東京のカフェに入ってずっと書いてたよ悲しいね

 

観てきたのは朗読劇でした

小説の原作があるもので、その小説や実写映画化で盛り上がってる時にたぶん映画観に行かないだろうかなぁと予感してたので、最低なことですけどオチをネットで調べたことがありました。なので、オチというか結末は知っているけど詳細は知らない状態で観に行きました。(原作の小説と実写映画をちゃんと予習してから行きたかったけどちょっと余裕がなかった…。)

 

朗読劇は推し含めキャストは2人だけで、日替わり?で色々な方の朗読が楽しめる形でした。まあわたしは推しくんの回しか観てないけど…。

3回のうち最善を尽くせなかったので1回しか観られなかったけど、観に行ってよかったなぁとしみじみと思いました。

はじめ、舞台のセットの意味がわからなかったけど、2,3日目くらいに徐々に端から近づいていく2人をみて、オチを知っているのであ〜これで時の複雑な表現をしてるのかなぁ?とわかり冒頭から悲しくなりました。

相手の女の子が冒頭からよく泣くことが多いのは、あーそっかこの子にとっては最後なんだと観ながら気づいてつらくなった。1日目の「また明日」ってすごい残酷な言葉だなぁって思いました。

最後のエミの視点がすごい心にきました。彼女視点で遡ってみるとほんとに1日目(彼女にとっての最後の日)の「また明日」がほんとにつらくて…なんども繰り返されるから余計に心にきた。

相手役の女優さんはあのまいんちゃんをしていた方で、当時某忍者のアニメを観ていたわたしはその番組も見ててキャスト発表の時にすごく懐かしくなりました。そして、初めて生で観てめちゃくちゃ可愛くてたぶん推しくんよりも観てた時間長い気がする。目が吸い寄せられるように観てたので笑った。

キャストは2人なので両親役もしてて、相手役の女優さんは声のお仕事の経験もあるためかすごい上手だったのが印象的でした。

推しは10歳のときのが上手だったよ…笑

「30個!」がよかった

 

一回だけじゃ足りないなぁもっと観たいなと思いました。

観終わってから、原作の小説を購入して積んでるのと、実写映画のDVDレンタルして観ました。

主題歌のハッピーエンドは元から好きだったので、東京遠征中はずっと聴いてた。朗読劇のこと思い出したいときはこの曲を聴きたいと思います。

 

ほんとはその日のうちに書きたかったけど、ここ1週間忙しかったので、ささっと書いて壁打ち投稿しておきます。

まだまだ書きたいこと色々あるので、記事を変えてあげます…テニスのこととかFCイベのこととか今後の現場とか…こっちはほんとに雑談かな…

モーツァルト!観てきたよ

f:id:haduki85:20180818002837j:image

f:id:haduki85:20180818002841j:image

 

  • 感想

念願のモーツァルト観てきました〜!

そして初御園座

赤?朱?が基調でとても綺麗でした。

舞台なんだけど、俳優さんたちすごい奥にいるなぁって感じてたら、オケピあるもんな!そりゃそうだわ!って自問自答してた笑

そしたらオケピより前にくるシーンもあって、え?銀橋あるの?とか思って幕間でみてみたら銀橋ではないけど、オケピより手前にもステージがあって、ちょっとよくわからなかった。

 

モーツァルトはほんと予備知識がなくて、予習もしてかなかったから展開が読めなくて焦った。(幕間でさっとwikiみるレベル)

 

僕こそミュージックとダンスはやめられないと何故愛せないのの3曲と、タイトルだけだと星から降る金、影から流れてしか知らない中のぞんだけどどうにかなった。モーツァルトの人生こんなんだったんだ〜って思った。この時代は音楽をすることがとても難しくて大変なんだなぁと素人ながら感じた。まあ革命前で身分制度もありありで、音楽は身分の上の方のものだった時代だもんね。ミュージカルにも少し描写はあったけど、わたしのモーツァルトのイメージは幼少期(10代前半は幼少期に入る?)の巡業してるイメージで、さらっと調べるとそれは就活も兼ねてたって書かれてあったからこの年から就活…なんて恐ろしいと震えてしまった。パトロン探しみたいなものかな?

こんなに女にだらしなく、浪費家でもあったことも知らなかったのでびっくりしまくってた。

レディ・ベスは初見でもするする〜と入ってきたのになんで?と思ったけど、当時現役高校生のバリバリ世界史やってたもんな〜!と納得した。モーツァルトは世界史では習いません…音楽の授業でもうちょっと丁寧に学べたらなぁと思った。

 

あと、キャストに関してもヴォルクガングとコンスタンツェの組み合わせにこだわってチケット取っただけで、他のキャストは特に確認もしてなくてふわ〜とこの人出るよな〜くらいでいたらあ、この人もでてたのか!とかえ?この人誰だ?となることもあってどんだけ予習してきてないんだよと自分自身を笑った。

観てる最中に、レディ・ベスの時と同じキャストさん何人いるんだ〜って思いながら数えてたらメインキャスト内でも5人いて笑った。(どんぶり勘定だから間違ってるかも)

 

全然ハッピーじゃないミュージカルだなぁと終始漠然と感じながら観ていた。わたしの勝手な先入観によるイメージで、モーツァルトはもっと明るい人生を送っていたと考えたいたので、終始葛藤と病みを感じざるおえない展開におおおってなった。時たま明るいんだけど直後のシーンですぐにまた暗くなる感じ。めちゃめちゃ病みなミュージカルじゃない???二幕とか特に。

天真爛漫?自由奔放?なヴォルクガングとそれをコントロールできないパパのお互い愛してるはずなのにすれ違う感じがしんどかった。

このままの僕を愛して欲しかったヴォルクガングと、自分の言うことをきいて欲しいパパ…はじめはもうちょっと言うこときいたれよとか思っちゃったけど、夫人の「星から降る金」でレオポルトもレオポルトで過保護なのかなぁと思い、どっちもどっちだなぁと思った。この「星の降る夜」ですごい鳥肌立った。涼風さんの歌い方好きなのかなぁと思った。レディ・ベスでも好きだな〜って思ったと思い出した。セリフもめちゃ聞き取りやすいよね。いや、みなさんめちゃくちゃ聞き取れるんやけど。

二幕の「何故愛せないの」ちょっと泣いた「もう守ってはもらえないだろう」とか心に刺さってしまった。そのままの僕を愛して欲しいんだなぁ…大人になって1人で生きていくけど、なんで愛してくれないのかは教えてよ…ってつらい。

 

あと、ヴォルクガングとコンスタンツェの微妙なすれ違いもつらかった。結ばれたと思ったらすぐにすれ違いはじめるの秒ぢゃん。。。。展開のはやさについてけない。コンスタンツェの家族の毒親具合に辛くなった。

(平野さん相変わらず可愛くてよかった。身長差最高じゃない?)

 

「プリンスは出て行った」のナンネールの結婚資金を返して…のくだりでめちゃ泣いたしまった。そしてそのあと、じゃあ送金してあげよ!とかしてたのに作品出来たら手のひら返して祝いで飲むぞ〜!?って速攻友達にあげたのにおいおいおいおい!!!って突っ込むしかなかった。

 

公演最後に古川平野ペアの組み合わせがラストみたいで一言話してくれてラッキーって感じでした。

2人同い年なんだね…87年生まれとか言ってて、30代かよ…嘘…ってなった。なんだっけな、主演の先輩で、○○の先輩で…って言ってたけど、鳥頭だから忘れた。

 

モーツァルトについてwikiだけどさーっと読んでて、死因が直前にドクターがした「瀉血」ってできて、腕に羽ペン刺すシーンあるやん?それに思えちゃったよね。

あと、最初と終わりの墓地のシーンは共同墓地に葬られてるからというのが調べてわかったのと、最後に頭蓋骨掘り出したのはモーツァルトの財団が保管してることろからきてるのかなぁ?と思った。まあ、その保管してある頭蓋骨は本人のものかわからないらしいけど。

コンスタンツェも悪妻説がまことしやかに囁かれてるみたいだけど、ミュージカルではそういった描写はあまりなかったなぁと思った。まあその説も否定派がいるみたいだし…って感じですね。

調べてて、「俺の尻をなめろ」という曲も作っていたが英語の「糞ったれ」に訳される慣用句と同等の表現って出てきて、笑った笑 あーやはり予習って大事だね!!!

 

観終わったあとも色々考えちゃうミュージカル でした。お財布に余裕があったらもうちょっと観たかったなぁ…次はいつやるのでしょう…何年後かな…円盤買えば楽しめるかな…

 

ミュージカル モーツァルト!のにわかの感想でした。

 

 

 

  • 雑記

テニスより全然感想かけるの笑えるんやけど。だって正直テニスそんな書くことないよ…詳しいこと気が向いたら書くとか言ってたけど、書かない気がするし…テニミュのことって観る度に書こうかな〜って思うんやけど、今更感が強くてなかなか筆が乗らないんだよね。

あと、歌とか演技大丈夫かな?って不安になりながら観る舞台ってほんと集中できないな〜と改めて感じた。モーツァルトめちゃくちゃ集中できたもん…(比較しちゃダメだけど)

 

来年推しくんもこの舞台立つんだなぁと思うと感慨深いです。日程もざっくりと決まったチラシが置いてあって持って帰ってきてしまった。

レミゼ早く観たいなぁ…

 

前記事書いた後にらぶふぇすのキャスト発表されて、やはり…ってなりました。卒論の仕上げやら発表、あと国試の勉強に忙しいと考えられるので行ける範囲で行こうかなぁと考えてる。けど、ライブ形式ってぼっちで行くのしんどいからそういう点で迷ってる。舞台ぼっちは平気やけど、ライブはしんどくない?どうですか?お一人様の方々の意見聞きたい教えて…

 

あと、FC詳細が少しだけ発表された〜次こそ行けるかな…複数名義かけようかなぁ…単純計算で3千人か恐らく前回の倍なはず…どうなの?複数で万全の体制をとるべき?ですよね!?

 

テニスのこと、大阪遠征のこと気が向いたらちゃんと書こうかなぁ…

 

 

 

半年ぶりの現場

 

 

クソ茶の間みたいなタイトル。どうも茶の間です。

 

 前の現場からそんなに時が経ったのね…と思うくらい長かったような短かったような半年でした。この半年で実習と就活なんとか終わりました。長かったー!実習で病み散らかしたり、就活瞬殺だったり色々あったけど終わった!

まだまだ卒論とか試験とか残ってるからあれなのですが、一時期と比べると現場にも顔出せるかなって感じです。

数ヶ月ブログ書かなかったのも、まあ現場なかったら書くこともないよねと自然と書かなかったからです。まあ当たり前。そんな余裕がなかったのもあるけど…。

 

 

夏休みは流石に暇かなぁと遠征してるのですが、ちょっと後悔するくらいにはいろいろやることがつまっててしんどい。帰ったらさっさとやろうね。

半年ぶりの現場は某球技なのですが、大阪の1/3通ったかな…って感じです。

球技の本公演で遠征するの初めてだなぁと気付きました。チムライドリライは遠征しないと現場ないからね…。

また別の地方の公演も行くのですがトータルだと二桁も公演みないので、あんまり通えてはない…。でももっと通おうと春に計画してたら学校の友人に「馬鹿じゃん。卒論いつやるの?」と諭されたので減らしました…うん正解だったよありがと友人。

はじめは大阪遠征さえ後悔したくらいやること色々あって軽く病んでたけど、行ったら行ったで楽しくて今はハッピーです!現場って楽しいね!!!!

連続で公演みて思ったのは毎公演それぞれみんな成長してるなぁってことと、ちょっとした違いが楽しいなってことです。比嘉の日替わりすごい面白い。あと、ジローのも。

新しいアンコール曲がただひたすら可愛くてすごい。ふわふわとは一体…なに…。

まだテニス観る機会あるので、それまでにまたどんな変化があるのか楽しみです。

今更だけど今回海外公演ないんですね。愛知も岐阜になったし、うまく会場押さえられなかったのかな?

 

大阪遠征は友人宅にお世話になり、宿泊費が浮いたのが何よりも救いでした。持つものは主要都市に住む友人…ありがと…東京の友人が欲しいです。

東京に行くよりは、大阪の方がいいなぁと個人的に思ってしまう。今月末朗読劇で弾丸日帰りするけど…。ついに新幹線で遠征します…社会人になったら財力で殴るオタクになりたい。

 

テニスの次の現場の予定はとりあえずFCイベとだいぶ空いてレミゼですが、秋の現場教えて欲しい…四天に氷帝でるのかな?それともまた別?ラブフェスでるのかな?うーん…

レミゼの期間には社会人になってるので、ほんとどうやってチケット取ればいいかわからない。年明けたらスケジュール教えてほしい。就職先頼む教えてくれ!!!!チケット戦争はもう始まってるんだ…

 

なんてブログ記事書いてる間に野球と刀のコラボ?が発表されて笑った。うーん野球はほんとわからないので、流石に行かないかなぁ…なんか混ぜちゃいけない界隈を混ぜてる気がしてならないよ。

 

今後は推しの現場以外にもモーツァルト見に行く予定なので楽しみ〜!

あと、早急にコンタクトを買わなければいけないと思いました。それか、眼鏡でも使える双眼鏡。

まあとりあえずこんなところで…テニスについては気が向いたら詳しく書こうかなぁ

 

 

FCイベ全落ちした死にたい

うじうじ壁打ちするだけなのでカテゴリーを愚痴にしました。

 

 

ナメ腐りすぎて普通に1人一回いける分はあるもんだと思ってたから、落ちるなんて思ってなくて普通にびっくりした。

推しくんファン多いんだね…改めて実感。全体のファンクラブ加入者数教えてください。

1500人以上はいるってことかな…?

名義何個か持つべきだった?はーんなるほどね、勉強になります…。

 

実習と就活頑張れってことだと勝手に解釈しておくね。そういう身勝手な解釈得意な人間なので…

4月暇だと思ってそこそこバイト突っ込んだら、どんどん事前課題増えてきて死にそー4月終わっちゃうよ〜!やだー!

突然フリーターになりたい欲が芽生えるので、社会人になって働きたい自分と、責任が必要なく気楽に働きたい自分とがせめぎ合ってます。ほんと働く大人って偉いな。

 

2月中旬からまったく舞台系の趣味が過疎ってて悲しい。推しでてなくても、観たいのはたくさんある。モーツァルトとか、ヅカとか、四季とか…。

 

そういえば、推しくん帝劇決まりました。

内心立って欲しい〜って思ってたので、嬉しい。(アンチいるし面倒なので言ったことないけど)

リアルの友達には多分こぼしてたはず。

レミゼは映画の方でめちゃ好きになって、いつかミュージカル観たいな〜と思いつつ逃してたので、観るきっかけになって嬉しい。

できる限り全国行脚したいなぁ

東宝のチケの取り方はベスで予習済みなので頑張ろうね。名古屋なら付き合ってくれる友達何人かいそうなので楽しみ。

 

5月の楽しみなくなったし、6月はかろうじて応援上映いくくらいなので、がくぎょうにはげみますね。単位回収。単位回収。

 

 

 

イベのお金浮いた()ぶん、たくさん執行されてきます。ほんと今年のコナン映画オススメなので、みんなみて…。

 

がくぎょうの合間にイベントで遠征

 

じっしゅう最中の日曜だけどファンクラブのイベント行ってきますね…もはや当たらないでとも思ってしまってるクソ茶の間。

三部あって、1人一回しか参加できないってことは、ファンクラブの加入数が単純に会場収容数×3ってことですよね?

1,500人って多いの?少ないの?

トークイベぽくて楽しみです。ゲストとか来るのかな?

当選結果まだだけど、行きたいような行きたくないような…友達に相談したらどっちでもどうせ病むんだからいけよって背中押されました。

 

 

あと、ついにテニミュのファンクラブ加入しました。

地元付近の会場選ばれてて笑いました。

さすがに全通は金銭的にも、卒論とかもろもろでむりなので、東京大阪までは足を伸ばして頑張りたいです。

初日這ってでも行きたかったけど、がっこうでした。

大阪と凱旋は頑張りたいなぁ。

 

映画祭?も実習の合間に行きたいです…。

 

 

茶の間極めすぎててしんどい。

時間はある方だけど金のない学生と、金はあるけど時間ない社会人のいいとこどりってできないのでしょうか

社会人オタクってどうやって時間作ってるんだろ

突き詰めるとやはり都内、最低でも関東圏で生活してないとどうしようもないんだな〜ってなる。

 

はじめての職場は実家から近場がいいので、何年か働いたら転職しようかなぁ

まだ就職先も決まってないのにな

 

 

2次元おたくぽいこというんですけど、今年のこなんの映画ほんと最高なのでみてください。

 

 

就活中に推しのイベント決定

無事死亡。

どうせなら春か夏にやってよ…まあ春は中国で夏テニスやもんなむりだよね。

 

就活と卒論と実習とてすとべんきょう(婉曲表現)のクワドパンチに死にそう。

まあ実習真っ最中だろうが今のところイベント這ってでも行く気だけどさ。

 

陰陽師行ってない時点でクソ茶の間だけどな〜春はバイトばっかして今後に備えてるので…うん…。

はよ社会人になって財力でどうにかしたいなー

今日三連勤と三連勤の合間で一日中爆睡してて、体力なさすぎて笑ってる。

ダイエットも兼ねてジム行こ…

 

誕生日でさえ本人に対してお祝いしてないのめちゃ笑う。

(友達とケーキは食べたけど)

 

結婚する未来みえないので、フリーターにも派遣とか非正規にはなりたくない。

なのでこの一年頑張ろうね。正社員の安定した収入が欲しいです。

 

次の現場はイベントかな…その次は夏のテニス…テニスもどれだけ行けるかな…

 

 

 

 

壁打ちでした。